愛猫のダイエットに!パズルフィーダーの3つの効果と手作りの方法

愛猫のダイエットに!パズルフィーダーの3つの効果と手作りの方法

運動不足になりがちな室内飼育の猫に絶大な効果があるというパズルフィーダーとは。その効果はダイエットに留まりません。手作りの方法もご紹介します。


パズルフィーダーとは

パズルフィーダーとは、ご飯を食べるためには猫が遊んだり知恵を絞る必要がでる、仕掛けのある給餌機のことを指し、フードパズルとも呼ばれます。

猫の狩猟本能を刺激する仕掛けになっており、猫が狩猟を疑似体験しながらご飯を食べることができます。

猫の室内飼育が主流となっている近年、行動範囲が制限されることによる運動不足の解消や、ストレスからくる問題行動の軽減に効果があるとして注目されています。

パズルフィーダーの3つの効果

1.肥満の解消

室内飼い猫の約40%は肥満だといわれています。
肥満とは、適正体重の120%を超えた状態をいいます。

肥満は様々な病気の原因となりますので、ちょっと太り気味かな?と思ったら、それ以上太らないように気をつけてあげたいですよね。

パズルフィーダーには、転がすおもちゃタイプのものがあり、猫が中のご飯を食べるには、どうしてもそのおもちゃを転がすために運動をしなければならなくなります。

また、どうしても食べるのに時間がかかるために、一気に食べるよりも満腹中枢が刺激され、適正な量で猫が満足できるという付加価値もありそうです。

パズルフィーダーで給餌を行うことは肥満解消に効果があることが、アメリカの大学が行った調査で明らかになっています。

Journal of Feline Medicine and Surgeryへの発表によると、カリフォルニア大学バークレー校とジョージア大学付属動物病院が30匹の猫の飼い主に対しパズルフィーダーでの給餌を行ってもらい、追跡調査を行ったところ、太り気味の猫のほとんどに1年以内にダイエットに効果が見られたそうです。
最大で20%の減量に成功したという記録があります。

2.ストレスや問題行動の軽減

猫は様々な理由でストレスを感じることがあります。

ストレスによる免疫力の低下は様々な病気の引き金となります。
また、不適切な場所での排泄、飼い主に対する攻撃や依存、過剰なグルーミングによる脱毛などの問題行動の原因にもなります。

室内飼育は猫にとってより安全で、外で生活する上での寒さ、暑さ、外敵、食の心配などのストレスからは解放されますが、退屈で運動不足になりがちです。

猫と生活する上では、人間は、できる限り猫がストレスなく過ごせる努力をする必要があります。

猫の狩猟本能を刺激し、十分な運動をさせることはストレスの軽減にとても効果的です。

パズルフィーダーは、わざわざご飯を食べにくくしている為、どのようにしたらご飯を手に入れることが出来るかを考えることで猫の脳を刺激し、食べられた時に満足感が得られ、ストレスの解消につながります。

アメリカの大学の調査では、ダイエットと同じく問題行動の軽減にも効果が出ています。

3歳の猫では、欲求不満が原因と考えられる飼い主への攻撃行動が6ヶ月以内に無くなり、また、人間への恐怖心を持っていた2歳の猫も、パズルフィーダーを使用することで恐怖心が軽減されたそうです。

3.早食い防止

猫はよく吐くといわれますが、そのよくある原因の一つは早食いによる吐き戻しです。

吐き戻しが多いと消化器への負担にもなりますので、一気に食べて吐き戻してしまう猫の場合には、一気食いを防止するために少量ずつに分けて給餌するなどの対策が必要です。

パズルフィーダーで与えると、一気に食べることが出来ないため、早食いによる吐き戻しの防止として使用している猫飼いさんもいます。

猫は本来一度に大量に食べる生き物ではないため、パズルフィーダーを使用して少しずつちょこちょこ食べるのは、猫の本来の食生活に近いものであるともいえます。

いろいろな種類のパズルフィーダー

TRIXIE Fun Board

5種類の置き方ができるファンボードというパズルフィーダーです。
取りにくそうなフードを上手く取っていて、結構楽しそうですね。

ジェックス catit SENSES2.0 ホジホジフィーダー

猫のホジホジ本能を刺激する、その名もホジホジフィーダー。
緑色の筒の中にフードを入れる仕掛けで、最も単純なタイプです。

ジェックス catit SENSES2.0 フードツリー

迷路の中のドライフードを遊びながら取り出すことで時間をかけて食べられる仕組みです。
食べられそうで食べられないのは、人間だったらちょっとイライラしてしまいそうですが、猫だと楽しいんですね。

ペットセーフ ファンキティー エッグササイザー

こちらは転がすことでフードが少しずつこぼれ落ちるタイプ。
どのように転がせばフードが落ちるか考えることも刺激になりますし、転がすことで運動にもなります。

TRIXIE Fantasy Board for Cats

ちょっと楽しそうです。
四角い大きめの入れ物にはピンポン球を入れてフードを隠しています。

Trixie Mad Scientist for Cats

関連する投稿


健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

喜ぶからとおやつをたくさん与えていたら、いつの間にかコロコロに太っていたなんてことはよくある話です。犬のダイエット、正しい仕方はご存じですか?


しっぽで分かる猫の感情7選

しっぽで分かる猫の感情7選

猫は感情が読み取りにくいと言われますが、しっぽを観察することで、気持ちを理解することができます。


猫ブームで人気!招き猫の世界

猫ブームで人気!招き猫の世界

空前の猫ブームに乗っかって、招き猫にも注目が集まっています。招き猫は右手?左手?それぞれの意味はあるのでしょうか。


犬と猫はどちらが走るのが早い?カラダのつくりが関係してるの知ってた?

犬と猫はどちらが走るのが早い?カラダのつくりが関係してるの知ってた?

犬と猫が走り回っている姿を見ていて、どちらの方が速いのだろう?なんて思ったことはありませんか?何気なく見ている光景だけではわからないですよね。猫と犬はカラダのつくりも違いますので比較検討しながらどちらが速いのかを見ていきましょう。


猫あるある!なぜ、高いところから落ちても平気なの?これって本当?

猫あるある!なぜ、高いところから落ちても平気なの?これって本当?

猫は高いところが好きで落ちても綺麗に着地するイメージが強いですよね。実際に猫には驚異的な身体能力と肉球によるクッション性の高さで安全性が確保されています。ですがそれには限界というものもあります。猫はどのくらいの高さまで平気なのでしょうか?まとめましたのでご覧下さい。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング