本当に安全?猫に与えては危険な食べものがこんなにある!

本当に安全?猫に与えては危険な食べものがこんなにある!

猫が欲しがるからといってついつい与えてしまっているものが、猫にとっては有毒なこともあります。うっかり食べたら命を落とすものも。 人間には大丈夫だけど、猫にとって危険な食べものをまとめました。


《危険度高》命に関わることもある食べもの

ネギ類、ユリ科植物

タマネギ、長ネギ、ニラ、ニンニク、エシャロット、ラッキョウなど

猫の血液中の赤血球を破壊する成分が含まれており、胃腸障害、血尿、衰弱、心拍の増加などの症状が出ます。

ネギ類を食べると急性の貧血を起こし、死亡することもあります。
加熱したり、ネギ類のエキスを使用したスープでも危険です。

レーズン、ブドウ

アメリカの調査機関の臨床結果で犬・猫に有毒であると立証されています。

犬では摂取後数時間以内に嘔吐、下痢などの症状が出て、腎機能障害になることがあるそうです。
因果関係はまだはっきり解明されておらず、猫での症状は不明ですが、与えないに越したことは無いですよね。

《過剰摂取で危険》命に関わることも

カカオ類

チョコレート、 ココアなど

不整脈、心拍の増加、口の渇き、過剰な活動、痙攣、発作、嘔吐などの症状が出ます。

ココア飲料やチョコレートケーキなどは、目を離すと猫が舐めてしまうこともありますので、注意しましょう。

カカオの香り成分の1つであるデオブロミンが猫にとっては危険な毒素になります。
ビターチョコレートのように、カカオ含有量の高いほど危険です。

ミルクココアをひと舐めしちゃった!という程度では命の危険はありませんので、慌てずに状態の変化が無いかを観察しましょう。

スルメ

スルメは、胃の中で水分を含み、10倍以上に膨れる事もあるそうです。
うまく噛み切れず、大きい塊で飲み込んだスルメが胃の中で膨らむと、腸を通れず、また吐く事も出来無いという大変危険な状態になります。

袋に入っていても、猫は匂いを嗅ぎつけます。絶対に放置をしないことが大切です。

アボカド

アボカドの果実、種子、樹皮などに含まれるペルジンを過剰に摂取すると、胃腸炎を起こし、死亡の恐れもあります。

丸ごと一個食べたら、とかなので、猫が丸ごと一個アボカド食べる機会は無いと思いますが、知識として知っておきましょう。

《危険度中》すぐに命の危険はなくても注意が必要

アワビ、 サザエなどの貝類

アレルギー症状のひとつである光線過敏症を発症します。
腫れやかゆみが出て、耳などが壊死することもあります。

猫が好きな匂いなだけに要注意ですね。

生の豚肉

人間でも、豚肉は加熱しないと危険なので食べないですよね。

寄生虫のトキソプラズマに感染すると、体重減少や下痢などの症状が出ることも。
猫の場合は、体内でトキソプラズマが成虫になるまで育ってしまいます。

アルコール

酒類や、調理に使うみりんなど

肝臓が小さい猫には、ほんの少量でも大きな負担になります。
嘔吐、下痢、痙攣、意識障害の症状が出ることがあります。

カフェイン

お茶、紅茶、コーヒー、コーラなどに含まれるカフェインは猫にとって有毒です。

テオグロシンという成分が中枢神経を興奮させてしまい、心臓や神経系統に作用します。
下痢、嘔吐、多尿の他、呼吸数や心拍数の増加、痙攣などを起こすことがあります。

ミルクティーや、ミルクコーヒーは、ミルクの匂いにつられて猫が飲んでしまうことがあるので注意しましょう。

関連するキーワード


関連する投稿


猫ブームで人気!招き猫の世界

猫ブームで人気!招き猫の世界

空前の猫ブームに乗っかって、招き猫にも注目が集まっています。招き猫は右手?左手?それぞれの意味はあるのでしょうか。


猫好きさん集合♥店頭では見つからない「猫まみれ」グッズ紹介10選

猫好きさん集合♥店頭では見つからない「猫まみれ」グッズ紹介10選

猫好きさんが欲しいものといえば猫グッズ。誰しもひとつは猫アイテムを持っているのではないでしょうか?そんな猫に囲まれていたい方におすすめしたいのがユニークな猫グッズで知られている「フェリシモ猫部」。今までにない猫グッズが盛りだくさんなので楽しいですよ。


【簡単&格安】ペット用消臭剤を手作りしよう!

【簡単&格安】ペット用消臭剤を手作りしよう!

ペットを飼っているとおしっこや毛の臭いで悩む飼い主さんも多いものです。今回は、簡単&格安でペット用の消臭剤をハンドメイドする方法をお伝えします。


猫エイズという病気、知っていますか?

猫エイズという病気、知っていますか?

動物には様々な病気があります。かかってほしくはありませんが、やはり生きて行くうえでは病気はつきものになってきます。猫特有の疾患、猫エイズ。これはどのような病気なのでしょうか?予防できるものなのか?猫エイズについて、調べてみましょう。


マッサージみたい?猫がふみふみしてくるワケは?

マッサージみたい?猫がふみふみしてくるワケは?

猫の悶絶級のかわいいしぐさのひとつに「ふみふみ」があります。ふみふみする猫としない猫の違いとは?ふみふみの意味を探ります!


最新の投稿


絶対ダメ!!犬にアルコールを与えるリスク

絶対ダメ!!犬にアルコールを与えるリスク

人間にとって少量であれば健康にも良いとされるアルコールですが、犬にとってアルコールとはどんな作用があるのでしょうか。危険な犬とアルコールの関係を解説します。


愛犬に白髪が生えた!?知っておきたい犬の毛の退色とは?

愛犬に白髪が生えた!?知っておきたい犬の毛の退色とは?

人が年齢を重ねると黒髪が薄くなり、白髪が生えてきます。この現象は人ならではというイメージがありますが、実は愛犬にも白髪が生えてくることがあります。これを退色と言い、どんな犬でも加齢によって、白髪が増えていくのです。今回は、そんな愛犬の白髪(退色)について、くわしくご紹介します。


愛犬が自分の名前を覚えてくれない!しつけ方法のコツは?

愛犬が自分の名前を覚えてくれない!しつけ方法のコツは?

家族で愛犬を迎えた時に、まずどんな名前をつけようかと一生懸命名前を考えた人は多いのではないでしょうか?しかし、せっかく考えた名前で愛犬を呼んでも、それが自分のことだと認識できていないと悩む飼い主さんもいます。今回は、愛犬が名前を覚えてくれるしつけ方のコツをご紹介します。


犬猫以外のペットを飼う方必見!うちのペットは保険に入れるの?

犬猫以外のペットを飼う方必見!うちのペットは保険に入れるの?

熱帯魚、イグアナ、インコ、フェレットなどいろいろな動物を飼っている方がいるように、犬猫以外のペットを飼っている方はとても多いです。中でも魚類や鳥類は人気です。ただ犬猫以外のペットを飼っていると、ペット保険に入れるのか気になりますよね?この記事ではその疑問を解消していきます。


【困った!愛犬の吠え癖】落ち着きのコマンドを教えよう!

【困った!愛犬の吠え癖】落ち着きのコマンドを教えよう!

こんにちは。愛玩動物飼養管理士のヤナセです。 来客時や留守番、ゴハンや遊びの要求など、ワンワンと吠えはじめたら止まらない愛犬の吠え癖に、悩んでいませんか? 叱っても宥めても止まらない吠え癖には「落ち着きのコマンド」を上手に使って、愛犬の安心の暮らしを守りましょう。


人気ランキング


>>総合人気ランキング