犬だって歯が命!犬の歯が欠けた、折れた時の治療とその費用

犬だって歯が命!犬の歯が欠けた、折れた時の治療とその費用

犬も人間と同じで、永久歯がダメになるともう歯は生えてきません。 そのためにも、普段のケアはとても大切。 けれど、万が一その永久歯がトラブルで欠けたり折れたりしたらどうすればよいのでしょうか。 我が家の経験を踏まえ、その治療と費用についてまとめました。


歯が折れたり欠ける原因

歯が欠けたり折れたりする原因は、ケンカや事故などの突発的なことのほか、硬いおやつやおもちゃが原因のケースが増えています。

硬いおもちゃなどは、歯石予防や歯を鍛えるといったうたい文句で様々な商品が販売されていますが、実はそれほどの効果は期待できません。

ストレス解消や、分泌が増える唾液で口の中が清潔に保たれるという利点はもちろんあります。
しかし、それを上回るデメリットがありますので、気をつけてくださいね。

我が家の場合

我が家の場合は、事故でした。
不注意で道路に飛び出してしまい、たまたま通りがかった車に顔の真正面からぶつかってしまいました。
その時は動物病院でもなんの異常もなく、翌日には元気に走り回っていたので安心していましたが、その2か月後、犬歯が欠けていることに気づきました。
よく見ると、欠けた先端部分の真ん中に小さなピンク色の部分が見えていました。
触っても痛がらず、特にそれ以外は変わった点はありませんでしたが、どうしても気になって動物病院へ連れて行ったところ、そのピンク色の部分は「歯髄」であることが判明しました。

歯髄は神経で、放っておくと悪化するだけで自然治癒は有り得ません。
ですので、抜歯か、治療か、ということになると言われましたが、歯を診るには全身麻酔の必要があること、また、獣医でも歯の専門家にみせた方が良いとのことでした。

そこで、先生に紹介していただいた隣県の歯の専門医がいらっしゃる動物病院へかかることにしたのです。

歯のケガを放置したらどうなる?

すぐに(けがをしてから24時間以内)であれば、歯を残せる方法の処置が可能です。
しかし、24時間を経過して以降は、時間が経つにつれて歯を残せる可能性が減っていきます。

歯髄が見えている状態で放置した場合、どうなってしまうのでしょうか。

最初は痛がる素振りもないかもしれません。
しかし、時間が経過すれば露出した場所から細菌感染などがおこり、それは次第に歯の奥深くに侵入します。
この頃になると、犬によっては顔を触られるのを嫌がるといった行動を見せます。

さらに症状が進むと、食事がとれなくなる、また、歯と顎がつながる部分に膿がたまり、顔が腫れあがるといった症状も出ます。

そうなると、歯の治療というよりは口腔外科の治療となり、費用も時間も多くかかります。
もちろん、犬にとっては非常に苦痛を伴いますし、場合によっては細菌感染がもとで命を落とすこともあります。

治療内容とその費用

まず、歯の状態を目視で診察していただき、経過観察で良いか、治療が必要かの判断をしていもらいます。

治療が必要となった場合は、手術の日にちなどを決め、事前の血液検査等を行います。
手術は全身麻酔となるため、前日の夜からは食事は与えません。水については、当日の朝から与えないという指示になる場合がほとんどでしょう。

麻酔を施された後は、レントゲンなどで最終的な治療内容を決め、手術となります。
我が家の場合は、神経の根っこ部分への感染がないとのことで、神経をとる抜髄処置をしたのち、薬を詰めてかぶせものを作ってもらうことになりました。

この時、あまりに感染がひどい場合や折れ具合で歯が残せないと判断された場合は、抜歯処置となるそうです。

所要時間はそれぞれですが、麻酔が覚める関係上、やはり丸一日はかかるでしょうし、場合によっては入院ということもあります。

また、事前の検査と手術当日と、少なくとも2回は診察の必要があります。
近くに動物病院があれば問題ありませんが、我が家のように片道5時間かけて通わなければならないことも。

すぐに連れていけない事情などは、前もって獣医師と相談しておきましょう。
写真で経過観察をしてくださる場合もあります。

費用は我が家の場合、抜髄と歯の修復処置3か所で25万円ほどかかりました。
もちろんこれは、全ての検査も含まれています。


高額な費用、どうする?

わかってはいましたが、高額な費用となってしまいました。
ペット保険などに入っておけばよかったと思ったのですが、歯のケガについては適用除外といった保険もあり、入る場合はよく確認しておくことが必要です。

歯の場合、気づくのが遅れれば遅れるほど、その治療法も複雑になり、犬に負担もかかります。
ですので、毎日の歯磨きはもちろん、歯磨きを嫌がらないように幼いうちからしつけておくことが重要ですね。

そうすることが、治療費をおさえ、犬への負担を軽減してやることにつながります。

保険ではカバーできない分野でもある歯ですので、万が一に備えて「歯の治療費貯金」をしておくのもいいですね。

歯の治療が出来る動物病院リスト

歯石とり程度であればたいていの動物病院でやってもらえると思いますが、抜歯や破折治療となると、専門の設備のある病院でなければできないこともあります。

私も、近くになかったため、愛媛から山口県まで通いました。

そこで、全国の歯の治療をしてもらえる動物病院をまとめました。
ここでまとめているのは、破折処置、抜歯処置など、歯が折れたり欠けたりした場合の治療実績がある病院です(沖縄除く)。
単に歯科が設置してあっても、予防歯科(歯石取りなど)である場合がほとんどなので、気をつけてください。

北海道

豊平動物病院

http://www.toyohiravet.com/

日曜診療対応のくまモン好きな先生のいる動物病院です。 通常の犬猫の治療はもちろん、歯、口腔内に関する治療を専門とされています。

百合が原動物病院

http://www.yurigahara-ah.com/topics.php?f=20131220520131220182244

札幌市東区にある百合が原動物病院です。犬・猫・フェレットなどいろいろなペットの治療を行っています。治療だけでなく、ドックランやトリミングがあるので、お気軽にお寄り下さい。スタッフ一同、笑顔でお待ちしています。 2013年より、歯に特化した治療設備を整えられ、歯の欠け、虫歯などの治療が行えるようになりました。

| 平岡動物病院 公式ホームページ

http://hiraoka-animal-clinic.com/

歯科、整形外科にも力を入れられている病院です。

東北地方

アレックス動物病院 東北・宮城県・仙台市・犬猫歯科・心臓病

http://www.arex-119.com/

宮城県仙台市太白区のアレックス動物病院です。 一般診療の他に歯科治療・心臓病・整形外科や外科、皮膚病などに力を入れています。腫瘍や難治性口内炎のレーザー治療も行っております。

緑が丘動物病院

http://website2.infomity.net/8460000060/

岩手県,盛岡市,緑が丘動物病院,動物病院,犬,猫,うさき,ハムスター他 抜歯などの診療実績があり、矯正などの相談も可能です。

こなか動物病院|青森市|

http://konaka-ah.com/

青森市にある「こなか動物病院」は「青森どうぶつ眼科センター」を併設しており、眼科と歯科の治療に定評があります。

福島県福島市 ひまわり動物病院|予防接種 手術 歯の検診 トリミング 動物病院

http://www.himawari-ac.com/index.html

福島県福島市にあるひまわり動物病院では、犬、猫、うさぎ、フェレット、鳥等の幅広い動物の診療を行います。予防接種、手術、歯の検診、トリミングも行いますので、まずはお気軽にご相談ください。 歯髄露出の治療実績がある病院です。

関東地方

犬猫の歯科治療の専門動物病院 東京都江東区とだ動物病院|一般診療・トリミング・ペットホテル

http://www.toda-ah.jp/

東京都江東区のとだ動物病院は犬・猫の歯科治療(予防歯科・口腔外科など)を専門的に行っております。また、犬猫や小動物の一般診療のほか、トリミング・ペットホテルなどのサービスも行っています。

埼玉・上尾で動物病院をお探しの方へ【フジタ動物病院】

http://www.fujita-animal.com/

埼玉・上尾で動物病院をお探しの方へ、フジタ動物病院です。診察、歯科治療、またグルーミング・トリミングなど。医師16名、AHT・トリマー・受付など23名、総スタッフ数39名で診察しています。 わかりやすい歯科の治療内容をサイトにアップしてあります。

犬の歯医者さん OCEAN'S DOG DENTAL CLINIC(オーシャンズドッグデンタルクリニック)

http://www.dog-dental.com/

人間の歯を診る歯科医師と獣医師との連携によって、歯周病ケアや虫歯治療、その他歯についての治療をされています。

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院|神奈川県大和市 |

http://fah-takahashi.com/index.html

高橋動物病院は、神奈川県大和市の動物病院です。動物歯科を専門に学ばれた獣医師による治療が受けられます。

千葉県印西市牧の原|牧の原どうぶつ病院|犬・猫を中心とした小動物を診療

http://www.makino-hara.com/index.html

牧の原どうぶつ病院は印西牧の原駅徒歩5分。牧の原モア内の犬・猫・小動物を診療する動物病院です。歯科、口腔外科の診療に力を入れています。要予約。

関連するキーワード


動物病院

関連する投稿


健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

喜ぶからとおやつをたくさん与えていたら、いつの間にかコロコロに太っていたなんてことはよくある話です。犬のダイエット、正しい仕方はご存じですか?


犬のお食事 おすすめ食材【れんこん】

犬のお食事 おすすめ食材【れんこん】

犬のお食事を用意する時に、トッピングのレパートリーがないなぁという悩みはありませんか?おすすめ食材「れんこん」についてまとめてみました。


トリミングは何ミリが理想?トリマーが使うバリカンについて解説します!

トリミングは何ミリが理想?トリマーが使うバリカンについて解説します!

トリミングしたときの毛の長さはバリカン刃によって決まります。また、犬の体のどの部分を刈るかによっても仕上がりの印象は変わってきます。今回は、普段トリマーが使っているバリカンについて解説したいと思います。


ツライ症状をなんとかしてあげたい!犬の薬の飲ませ方

ツライ症状をなんとかしてあげたい!犬の薬の飲ませ方

犬に薬を飲ませる時、苦戦している飼い主さんはいませんか?犬の薬の飲ませ方と注意すべきポイントをチェックしてみましょう!


GoProで愛犬の世界を体験しよう!

GoProで愛犬の世界を体験しよう!

犬の世界ってどんな感じ?と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな気持ちに応えてくれるカメラがあります。さぁ!GoProで愛犬と世界を共有しましょう!


最新の投稿


絶対ダメ!!犬にアルコールを与えるリスク

絶対ダメ!!犬にアルコールを与えるリスク

人間にとって少量であれば健康にも良いとされるアルコールですが、犬にとってアルコールとはどんな作用があるのでしょうか。危険な犬とアルコールの関係を解説します。


愛犬に白髪が生えた!?知っておきたい犬の毛の退色とは?

愛犬に白髪が生えた!?知っておきたい犬の毛の退色とは?

人が年齢を重ねると黒髪が薄くなり、白髪が生えてきます。この現象は人ならではというイメージがありますが、実は愛犬にも白髪が生えてくることがあります。これを退色と言い、どんな犬でも加齢によって、白髪が増えていくのです。今回は、そんな愛犬の白髪(退色)について、くわしくご紹介します。


愛犬が自分の名前を覚えてくれない!しつけ方法のコツは?

愛犬が自分の名前を覚えてくれない!しつけ方法のコツは?

家族で愛犬を迎えた時に、まずどんな名前をつけようかと一生懸命名前を考えた人は多いのではないでしょうか?しかし、せっかく考えた名前で愛犬を呼んでも、それが自分のことだと認識できていないと悩む飼い主さんもいます。今回は、愛犬が名前を覚えてくれるしつけ方のコツをご紹介します。


犬猫以外のペットを飼う方必見!うちのペットは保険に入れるの?

犬猫以外のペットを飼う方必見!うちのペットは保険に入れるの?

熱帯魚、イグアナ、インコ、フェレットなどいろいろな動物を飼っている方がいるように、犬猫以外のペットを飼っている方はとても多いです。中でも魚類や鳥類は人気です。ただ犬猫以外のペットを飼っていると、ペット保険に入れるのか気になりますよね?この記事ではその疑問を解消していきます。


【困った!愛犬の吠え癖】落ち着きのコマンドを教えよう!

【困った!愛犬の吠え癖】落ち着きのコマンドを教えよう!

こんにちは。愛玩動物飼養管理士のヤナセです。 来客時や留守番、ゴハンや遊びの要求など、ワンワンと吠えはじめたら止まらない愛犬の吠え癖に、悩んでいませんか? 叱っても宥めても止まらない吠え癖には「落ち着きのコマンド」を上手に使って、愛犬の安心の暮らしを守りましょう。


人気ランキング


>>総合人気ランキング