猫の死亡原因ランキング!愛猫のために飼い主ができることは?

猫の死亡原因ランキング!愛猫のために飼い主ができることは?

どんなに大切に飼っていても、飼い主より先に死んでしまう猫ちゃん。多くの場合、どんな原因で亡くなっているのでしょうか?今回は猫の死亡原因について調べて、飼い主にできることを考えましょう。


1位 癌 38%

猫の死亡原因第1位は人間(日本人)の死因第1位と同じで、癌です。猫の腫瘍は約70%が悪性だというデータがあります。

リンパ腫

猫の腫瘍発生第1位は、リンパ腫。約500匹に1匹の発症率と言われていますが、うちでは8匹のうち1匹がリンパ腫で亡くなりました。猫は内臓が侵されるケースが多いので、腹部の検査が重要です。

皮膚癌

猫の腫瘍発生第2位は、皮膚癌。皮膚の腫瘍の約70%は悪性で、ほとんどが頭頸部に発症し、そのうち20%近くが脾臓にも転移します。太陽の光によって誘発されることもあるので、外に出る機会が多い猫が高齢になると発症しやすい癌です。

乳癌

猫の腫瘍発生第3位は、乳癌。メス猫10万頭に26頭の発症率と言われていますが、うちでは8匹のうち2匹が乳癌を発症し、そのうち1匹が肝臓に転移して亡くなりました。平均発症年齢は10~12歳で、後ろの乳腺から発症するケースが最も多いようです。

2位 腎不全 22%

猫の死亡原因第2位は、腎不全です。急性腎不全は一日で腎臓の機能が破壊されます。猫に多いのは数ヶ月から数年かけて徐々に腎臓が機能しなくなる慢性腎不全です。

原因は?

老化による腎機能低下が原因とされています。猫の慢性腎不全の発症率は1.6%、15歳以上に限定したときの発症率は15.3%とされています。うちでは8匹のうち1匹が慢性腎不全のために13歳で亡くなりました。

症状は?

慢性腎不全になると、食欲不振、体重減少、多飲多尿、貧血、脱水症状などの症状が現れます。末期になると尿毒症になって嘔吐したり昏睡状態になることもあります。

予防法は?

腎臓は機能が破壊されると元に戻らない臓器なので、なるべく腎臓に負担をかけないように気をつけてください。塩分には特に注意です。うちでは1匹を腎不全で亡くしてから、少しでも腎機能の低下傾向がみられた子にはコバルジン(多孔性球状の活性炭からなる吸着炭)を服用させていました。老廃物を腸管で吸着して便とともに強制的に体外に排泄させるので、高齢になっても腎臓の値は悪化しませんでした。

3位 猫伝染性腹膜炎 10%

猫の死亡原因第3位は、猫伝染性腹膜炎です。この病気は、症状が現れると致死率がほぼ100%という恐ろしいものです。

原因は?

多くの猫が保有している病原性に乏しい猫腸コロナウイルスが、ある時、猫の体内で猫伝染性腹膜炎ウイルスに突然変異します。突然変異を起こす確率は1割以下ですが、免疫力が衰えた猫に多く発症しています。

症状は?

猫伝染性腹膜炎は乾性型と湿性型に分けられます。乾性型では、食欲不振、体重減少、腎機能低下、肝機能低下、ブドウ膜炎、脈絡網膜炎などの症状が現れます。湿性型では、腹部に水がたまって異様に膨らむ腹水、胸膜炎、胸腔に水がたまる胸水などの症状が現れます。かわいそうですが、呼吸困難で数日から数ヶ月内に死亡します。

予防法は?

子猫のうちにネココロナウイルス抗体価検査を受けて、猫腸コロナウイルスを保有しているかどうかを調べます。保有していた場合は、発症しないように気をつけるしかありません。去勢手術や避妊手術によって猫伝染性腹膜炎を発症するケースは少なくありませんから、それらの手術を見送るという決断をするかもしれません。免疫力を落とさないこと、ストレスを極力与えないことも発症予防に効果的です。

4位 心臓病 7%

猫の死亡原因第4位は、心臓病です。中でも代表的なのは心筋症で、心臓の筋肉に異常が起こって心臓が正常に機能しなくなります。

原因は?

はっきりした原因はまだわかっていません。タウリンが欠乏すると拡張型心筋症が発症しやすくなりますが、最近のキャットフードはタウリンが十分含まれているのでタウリン不足による心筋症は減少しています。

症状は?

関連する投稿


しっぽで分かる猫の感情7選

しっぽで分かる猫の感情7選

猫は感情が読み取りにくいと言われますが、しっぽを観察することで、気持ちを理解することができます。


猫ブームで人気!招き猫の世界

猫ブームで人気!招き猫の世界

空前の猫ブームに乗っかって、招き猫にも注目が集まっています。招き猫は右手?左手?それぞれの意味はあるのでしょうか。


犬と猫はどちらが走るのが早い?カラダのつくりが関係してるの知ってた?

犬と猫はどちらが走るのが早い?カラダのつくりが関係してるの知ってた?

犬と猫が走り回っている姿を見ていて、どちらの方が速いのだろう?なんて思ったことはありませんか?何気なく見ている光景だけではわからないですよね。猫と犬はカラダのつくりも違いますので比較検討しながらどちらが速いのかを見ていきましょう。


猫あるある!なぜ、高いところから落ちても平気なの?これって本当?

猫あるある!なぜ、高いところから落ちても平気なの?これって本当?

猫は高いところが好きで落ちても綺麗に着地するイメージが強いですよね。実際に猫には驚異的な身体能力と肉球によるクッション性の高さで安全性が確保されています。ですがそれには限界というものもあります。猫はどのくらいの高さまで平気なのでしょうか?まとめましたのでご覧下さい。


犬は泳げるけど、猫ってどうなの?実は、かなづちってホント?

犬は泳げるけど、猫ってどうなの?実は、かなづちってホント?

犬は泳ぎが得意な印象が強いですが、猫が泳いでいる姿って見たことがないですよね。猫ってそもそも泳げるの?なんて感じたことはありませんか?今回は、犬と猫の泳ぎに関する疑問をまとめてみましたので参考にしてみてください。意外な発見があるかもしれませんよ。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング