「僕はオイリー肌」ジャーマンシェパードのスキントラブルとコートケア

「僕はオイリー肌」ジャーマンシェパードのスキントラブルとコートケア

警察犬の代表選手として知られるドイツ原産のジャーマンシェパード。家族への忠誠心がとても高く、世界各国で愛される犬種でもあります。今回は、気高い使役犬ジャーマンシェパードのお肌とコートのお手入れについてご紹介しましょう。


ツヤツヤなコートが自慢


ツヤツヤな美しい毛で覆われているジャーマンシェパード。ゴージャスなコーティングと堂々とした出で立ちに「飼うならジャーマンシェパードがいい!」そう豪語するファンも多いそうです。油分の多いコートが美しく輝く毛並みを持つ一方、その下に隠れている皮膚が非常に繊細であることでも知られています。

繊細なお肌の持ち主


ジャーマンシェパードの肌はオイリー質でとても繊細です。ノミやダニで皮膚に炎症を生じた時やアレルギー症状が出て時に、そのかゆみや不快感を抑えようとして、必要以上になめたり噛んだりする傾向があります。そして、その結果、皮膚にオデキのような肉芽腫ができることがあります。いわゆる、慢性的刺激によってできるイボのようなものです。

おおむね、この肉芽腫は体の中でも体温の高いスポットにできやすく、逆に体温が高いスポットにできるので、不快感が増し、さらになめたり噛んだりしてしまうと言う悪循環をたどってしまうことがあります。

ジャーマンシェパードを飼う場合、性格面ではしっかりとしたしつけが大前提になりますが、併せて注意したいのがスキントラブルです。

ジャーマンシェパード特有の「脂漏症」


ジャーマンシェパードのコートをツヤツヤで輝かしいのが特徴です。程よい油分を保ちながら、美しく風になびくような、ゴージャスな雰囲気を兼ね備えていますよね。

前項でお話ししたように、繊細な皮膚を持っているのでスキントラブルを起こしやすいのですが、ジャーマンシェパードが一般的に最も陥りやすいと言われているのが「脂漏症」という症状です。読んで字のごとく、皮膚が異常に脂っぽくなってしまう症状です。

輝くコートには一定の油分が必要!でも皮膚の疾患として油分が異常に出てしまう脂漏症を患ってしまうのは、何だか皮肉ですね。

グルーミングでツヤツヤコート維持

ジャーマンシェパードの繊細なお肌を守るためにも、しっかり行っておきたいのが換毛期に抜け落ちるアンダーコートの処理です。

トリミングは必要ない犬種ですが…


ジャーマンシェパードは一般的に特別なトリミングは必要ない犬種です。しかしながら、アンダーコートが大変厚いので、定期的なお手入れがグルーミングのお手入れが必要になってきます。とは言いながら、お手入れ方法はとてもシンプル!夏の時期になったらスリッカーブラシなどを利用して、抜け落ちた必要のない毛を取り除いてあげましょう。

ファーミネーターというアンダーコートを取り除くスグレものを出ていますので、スリッカーやシリコンブラシをかけた時痛がるようであれば、利用してみるのも良いと思います^^

適切なグルーミングを怠ると…


夏はダブルコートの犬種にとって衣替えの時期。冬の間にお世話になったアンダーコートがごっそりとびっくりするくらい抜ける時期です。

ジャーマンシェパードは皮膚が繊細でオイリー質でもあるので、アンダーコートを抜けた状態に放っておくと、油分に毛が絡まったり皮膚にくっついてしまったりします。せっかくの美しいコートが台無しになってしまいますので、しっかりグルーミングをしてあげて下さいね。

「イースト菌」が悪さをすることも


オイリー肌で繊細な肌のため、皮膚の病気には十分注意したいところですが、シャワーやお風呂に入って2,3日してから「あれ?何か匂う」と思ったら、「イースト菌」の仕業かもしれません。イースト菌は酵母菌とも呼ばれ、「パンを発酵させる時に使う菌」として知られていますよね。

実はこのイースト菌が発生する原因は、またもや「執拗になめること、噛むこと」。一旦、この菌が発生すると身体に広がる恐れがあるので、鼻につくような嫌な匂いを察知したらただちに動物病院で診てもらうようにして下さい。

抗菌作用のある薬を飲んだり、抗菌シャンプーなどのトリートメントが必要になりますが。菌が完全に取り除かれたら、もう大丈夫ですので、できるだけ早めの治療を心がけるようにしましょう!

ジャーマンシェパードのスキントラブルとコートケア まとめ


家族に果てしなく忠実で、しつけやトレーニングを行うことによって警察犬などのワークドッグにもなれる人気者ジャーマンシェパード。遠くから見ても艶やかな毛並みと豪華な出で立ちが印象的ですよね。

オイリー肌で皮膚が繊細なので、スキントラブルも起こりがちです。常に清潔な環境を心がけるようにしながら、ブラッシングやグルーミングもしっかり行っていきましょう。

ジャーマンシェパードのシンボルでもあるツヤツヤコート!誰もが振り返る綺麗な毛並みを是非とも維持していきたいですね。

関連する投稿


大型犬におすすめのペット保険はどんな保険?ランキングあり!

大型犬におすすめのペット保険はどんな保険?ランキングあり!

大型犬の生活にかかる医療費は高額です。日々のドックフード代や医療費だけでも高いのに、保険料も高いとなると厳しいですよね。そこでこの記事では、なるべく安い保険料で補償がしっかりしている大型犬向けの保険をまとめました。


モフモフ度最強クラス!真っ白な大型犬サモエドの魅力と特徴を紹介

モフモフ度最強クラス!真っ白な大型犬サモエドの魅力と特徴を紹介

豊かな毛に覆われたモフモフの大型犬サモエドをご存知でしょうか? 日本では珍しいロシア原産の犬で、表情豊かな顔が魅力的な犬です。なかなかお目に掛かる機会が少ないですが、大型犬好きにお勧めの犬種ですよ。しつけやすく陽気な家庭犬と言われているサモエドの魅力と特徴、飼う時のポイントを紹介します。


大型犬を飼いたい!飼う前に知っておきたい大型犬の特徴5選

大型犬を飼いたい!飼う前に知っておきたい大型犬の特徴5選

伴侶として頼りになる聡明な犬、走るために生まれてきたような流線型のボディが美しい犬、豪奢な毛に覆われゆっくりとした動きで癒してくれる犬など、大型犬には小型犬とは全く違う魅力が詰まっています。そんな大型犬と楽しいドッグライフを送るために、飼う前に知っておきたい特徴を5つピックアップしてみました。


ゴールデンレトリーバーに女性飼い主は不向きって本当?

ゴールデンレトリーバーに女性飼い主は不向きって本当?

盲導犬や人命救助犬としても活躍するゴールデンレトリーバーは、とても従順で穏やかな性格をしています。子供の相手をしてくれたり、高齢者に寄り添ったり、幅広い年齢層の人々のパートナーになれます。しかし「女性の飼い主には不向き」といわれることがあります。そんなゴールデンレトリーバーの飼い方を紹介します。


優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

こんにちは!NPOイヌネコライフネットワークえひめに参加しているZOE-AMJPです。 今回は、ロットワイラーについてお伝えします。 世界中で警察犬や軍用犬として活躍しているこの大きな犬は、家庭犬としても十分暮らせる賢く優しい犬です。 飼うにあたって知っておくべきことなどをまとめました。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング