優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

こんにちは!NPOイヌネコライフネットワークえひめに参加しているZOE-AMJPです。 今回は、ロットワイラーについてお伝えします。 世界中で警察犬や軍用犬として活躍しているこの大きな犬は、家庭犬としても十分暮らせる賢く優しい犬です。 飼うにあたって知っておくべきことなどをまとめました。


ロットワイラーの歴史

ロットワイラーの歴史は、紀元前にさかのぼるほど古く、闘犬として育てられていたものがその後に使役犬に改良されて、現在に至ります。
ドーベルマンにも似たこの犬種の歴史を紐解いてみます。

攻撃的な性格が重宝された時代を生きて

その昔、ローマ帝国軍がドイツに侵攻する際、ロットワイラーが同行し、そのままドイツに居ついたことが現在のロットワイラーにつながるとされています。

もともと闘犬として生きてきた犬ですから、その攻撃性は折り紙付きであったでしょうし、戦争にもかり出されていたのですね。

その後、ロットワイルという地方でその土地固有の犬と交配を行い、現在の姿が定着したとされます。
その頃は、ロットワイルの食肉加工を生業とする人に飼われていたことから、「Rottweiler Metzerhund=ロットワイルの屠殺人の犬」と呼ばれていたようです。
しかし、イメージの悪さとドイツの歴史上の問題から、ロットワイラーという呼び名が使われるようになりました。

その歴史上の問題というのは、私が独自に調べたところ、ナチスドイツに行き当たりました。
ホロコースト、ユダヤ人迫害などで知られるアドルフ・ヒトラー率いるナチスは、その残虐さとは裏腹に動物や自然に対しては非常に明快な保護の精神を打ち出しています。
苦痛を与える屠殺を禁じ、家畜を食肉にする場合は麻酔をすることを義務付けましたが、宗教上の理由で元来の屠殺方法をやめないユダヤの人々を迫害したという歴史があります。

こういったことが、ロットワイラーの旧名である「屠殺人の犬」という表現をやめた要因かもしれません。

警護犬から牧羊犬として、そして家庭犬へ

その後、軍用や警護を主に担ってきたロットワイラーは、元来の頭の良さから、牧羊犬、荷車を引くけん引犬、そして現在のように家庭犬として暮らせるようになりました。

1910年には、正式に警察犬の素質がある犬種と認められ、今では世界中の国々で警察犬として活躍しています。

家庭犬としても十分飼育できる犬種ですが、大型犬であること、強靭なあごをもつ犬であることなどから、しつけは重要で、飼育環境にも細心の注意を払う必要があります。

性格と体の特徴

過酷な歴史を生きてきたたくましい犬ですが、家庭犬としても生活できるようになった今、基本的な性格はどのようなものでしょうか?

また、体格や毛色、それにはどのような種類があるのでしょうか。

ロットワイラーの性格

基本的には、自信に満ち溢れ落ち着いた性格をしていると言われます。
子供にも愛情深くふるまうことが出来ます。

反面、頑固さも持ち合わせており、訓練やしつけにはしっかりしなければなりませんし、初対面の人に対しては警戒心も持っています。

ただ、頭の良い犬ですから、接し方を間違わなければ打ち解けるのも意外と早いようです。
現に、私が知っているロットワイラーは、初対面の時からかなりフレンドリーでした。

ですがどの犬にも言えますが、初対面の対応は犬のペースに合わせ、信頼を得ることを第一に考えましょう。

ロットワイラーの外観、体格

なんといっても、その筋肉質な体と美しい漆黒の毛並みが特徴といえます。
また、タン・マーキングが頬、マズル、喉、胸及び脚、目の上、尾の付け根下で見られます。

大きさは体高が60センチから70センチ、体重は50キロ程度が理想とされますが、それより小さいもの、大きいものも認められています。

尻尾については、切ってしまう場合もあれば、そのままの場合もあるようです。

また、瞳は濃い茶色、体つきにそぐわない非常に穏やかな瞳を持っています。
こういったところも、このロットワイラーの魅力ですね。

ロットワイラーと暮らすために知っておくべきこと

かかりやすい病気について

大型犬ゆえに、股関節の病気を発症する場合があります。
生まれつきの場合もありますし、成長過程で発症することもあります。

普段の生活で、股関節に無理を生じるようなことをさせない、滑りにくい環境を作るなど、予防策を講じる必要があります。

また、非常に多くの運動量を必要とします。
もともと体を動かすことを仕事にしてきた犬ですし、大型ゆえに運動不足は肥満に直結し、それがもとで股関節に負担がかかることもあります。

また、遺伝性の可能性も含めて、肥大型心筋症、若年性白内障といった病気を発症しやすいといったことがあります。

日常生活で気をつけること

家庭犬としても十分認められるロットワイラーですが、それは飼い主がしつけや訓練をしっかり行えること、そしてこの犬のボスとして存在感を示すことが大前提での話です。

それが十分でないと、大型犬ゆえに悲しい事故や事件に発展しかねません。

犬が起こす社会とのトラブルは、全て飼い主の責任だと私は思います。その責めを犬が負うというのは、理不尽の極みでしかありません。

そうならないためにも、飼う以上は社会に対して大きな責任を背負っていることを常に忘れないでほしいと思います。

それらを踏まえて、ロットワイラーを迎えようと決めたら、次は誠実なブリーダーさんを探しましょう。
もしもあなたが初めて飼う犬にロットワイラーを選んだとして、なんの確認もしないでほいほいと譲ってくれるようなブリーダーさんは、残念ながら誠実さに欠けると言わざるを得ません。

本当に誠実で、ロットワイラーを愛してやまないブリーダーさんならば、初めて飼うには荷が重すぎると言ってくれるでしょう。
そして、あなたのライフスタイルや生活環境をふまえたうえで、きちんとした判断をしてくれると思います。また、譲ってくださった後も、生涯にわたってお付き合いしてくださるでしょう。

そのようなブリーダーさんと出会えて、めでたくロットワイラーを迎えた後は、暑さに注意しましょう。
剛毛ではありませんが、日本の夏は厳しいものと思われます。

また、走ったりしなくてよいので、毎日十分に散歩してやりましょう。
家に閉じ込めたり、スキンシップ不足はどの犬でもストレスですし、ましてや大きなこの犬の場合は、そのストレスが思わぬ事故を引き起こすことも考えられます。

筋肉質の立派な体を維持するために、高タンパクの食餌を与えましょう。
太りすぎは良くないので、低炭水化物か、ノーグレインフードなどのドッグフードを使用するのも良いでしょう。

まとめ

ロットワイラーは、ある程度犬と暮らした経験があり、また大型犬の扱いに慣れている人にはお勧めですが、初めて犬を飼う場合や、日本の住宅事情などから単身世帯には難しい犬種だと言わざるを得ません。
大型犬の中でも、飼いやすいとはいえないでしょう。

しかし、犬自体は非常に賢く、人にも懐く犬です。
迎える体制が整ったら、ぜひこの素晴らしい大型犬と暮らしてほしいと思います。

関連する投稿


自宅でできる!犬用リボンのつけ方をトリマーが解説します

自宅でできる!犬用リボンのつけ方をトリマーが解説します

犬用リボンはトリミングサロンならではのサービスだと思っていませんか?自分でリボン付けができるようになると、好きなリボンを自由に選んで楽しめますし、イベントに合わせたリボンで注目の的になることもできますよ!そこで今回は、犬用リボンの付け方やコツについてトリマー目線で解説したいと思います。


【お手入れ】肛門腺絞りのやり方とコツをトリマーが解説します

【お手入れ】肛門腺絞りのやり方とコツをトリマーが解説します

肛門腺絞りは犬のお手入れの中でも意識することは少ないかもしれません。でも、肛門腺がたまったまま放置してしまうと思わぬ病気につながる可能性もあるのです。そこで今回は、肛門腺絞りの必要性と、自宅でのやり方やコツについて解説したいと思います。


出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングというサービスはご存じでしょうか?自宅にいながら愛犬のカットをしてもらえると、近年ニーズが高まっているトリミングサービスの一つです。興味を持っている飼い主さんのために、出張トリミングを利用するメリットやデメリットを、トリマー目線でご紹介します。


健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

喜ぶからとおやつをたくさん与えていたら、いつの間にかコロコロに太っていたなんてことはよくある話です。犬のダイエット、正しい仕方はご存じですか?


理想のカットに近づけたい!トリミングの注文のコツ

理想のカットに近づけたい!トリミングの注文のコツ

トリミングが必要な犬種の飼い主さんなら、愛犬のカットを思い通りに楽しみたいですよね。でも、いざトリミングに出してみると、希望していたスタイルとは程遠い仕上がりに…。これは一体どうしてなのでしょうか。そこで今回は、上手なトリミングの注文のコツをご紹介したいと思います。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング