犬にあげてはいけない人間の食べ物とは?

犬にあげてはいけない人間の食べ物とは?

私たちがおいしそうに食べているのを見てほしがる愛犬。 しかし、愛犬には食べてもよいものとダメなものがあります。 私たちは問題なく食べられるものでも、それが原因で病気に…最悪死んでしまうような食べ物もあります。 今回の記事では、愛犬に与えてはいけない食べ物について紹介します。


絶対ダメ!犬にあげてはいけない禁忌の食材

まずは、愛犬に絶対あげてはいけない食材を紹介します。

ネギ類(たまねぎ、ねぎ)

たまねぎやねぎなど、ねぎ類の食べ物は犬にあげてはいけません。
たまねぎやねぎに含まれるアリルプロピルジスルファイドという物質が、犬の赤血球を破壊してしまうため、非常に危険です。たまねぎのエキスが入っているコンソメも禁止。
コンソメは調味料で、いろいろな料理に入っているから一見わかりにくいですよね…。
しかし、そこは飼い主さんが犬にあげてはいけない食べ物としてしっかと理解し、コンソメが入っていそうな料理はあげないようにしましょう。
また、ニンニクもこの成分が含まれているので控えておきましょう。
ちなみにネギ類は、猫にもあげてはいけません。

ぶどう・レーズン

こちらは最近報告された食品で、犬の腎臓に悪い食べ物です。
犬に与えると、最悪のケースでは腎不全になります。
死亡例も報告されており、ネギ類ほど有名ではないため、注意が必要です。

チョコレート

カカオに含まれるテオブロミンが急性心不全の原因となります。
ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは、カカオの割合が少ないため、与えても問題が無いケースもあるそうです。
しかし、危険な成分が含まれているのは事実なので、控えるようにしてください。

犬に肉や魚を与えるときに注意点

犬は肉食動物というイメージを持ちやすいですよね。
でも、どんな肉を与えても良いわけではありません。
肉を与えるときであっても注意が必要なので、次のことに気を付けてください。

生肉は菌を保有している可能性があるため加熱をしましょう

犬に生肉を与えるのはダメです。牛肉や豚肉もだめですが、特に恐ろしいのが鶏肉。
人間も鶏肉を生で食べるとサルモネラ菌やカンピロバクターによる食中毒の危険があります。鶏は、50~70%が菌を保有しているというデータもあります。
非常に危険なので、生肉は絶対にあげないようにしましょう。
また、鶏肉は「たたき」の状態でも加熱したことにはなりませんから、犬にはあげないようにしてくださいね。

肉の骨はしっかり取り除く!

肉を与える場合は、骨をしっかりと取り除いてあげてください。
口の中をけがしてしまうだけではなく、消化不良を起こす場合もあります。

ハンバーグは「たまねぎ」「コンソメ」が含まれる

ハンバーグは先ほど紹介した「たまねぎ」や「コンソメ」が含まれています。
大人はハンバーグにたまねぎが入っていることなんて当たり前と思っていますが、意外と子供が与えてしまうケースも多いそう。
からあげやステーキを1口だけわんちゃんにあげる家庭もあると思いますが、ハンバーグのときは注意しましょう。

魚をあげるときは加熱と下処理を!

肉と同じく、魚をあげるときもしっかりと火を通してください。
また、魚はおなかの中に寄生虫をたくさん抱えていることが多いので、内臓を取り出してください。
肉と同様、骨を消化できない場合もありますから、骨はとってあげましょう。
切り身の場合は大きな骨はとってあるので、安心ですね。

青魚は少しずつあげてアレルギーを確認

青魚(さんま、さば、イワシ)はアレルギーを起こす可能性があります。
人間の赤ちゃんが食べるときも注意が必要ですが、犬も同じ。
少しずつ与えてみて大丈夫だったら、様子を見て量を増やすことが良いでしょう。

タコ・イカはあげない

タコやイカは消化しにくいので、あげないようにしてください。
「猫が腰を抜かす」と言われるくらい消化しにくい食材の1つです。

人が食べても危ない食べ物は与えない

人間は何気なく食べているものでも、犬に与えてはいけない食べ物はたくさんあります。
生肉のように「人が食べても危ない食べ物」は与えないことを心がけましょう。
ねぎのように「犬だけが食べてはいけない食べ物」については飼い主さんがしっかりとお勉強をして、愛犬を守ってあげてください。

愛犬は、自分がエサを食べた後でも食べたいなぁ…という顔で見てきますよね。
そんなとき、食べ物を正しく分けてあげることができる飼い主さんでいれるようになりましょう!

関連する投稿


愛犬と秋の味覚を楽しもう!栗・柿の与え方と危険な食材

愛犬と秋の味覚を楽しもう!栗・柿の与え方と危険な食材

食欲の秋と言うように、秋はおいしい食べ物はたくさん実る季節。そんな秋の味覚を大切な愛犬にも楽しんでもらいたいですよね。そこで今回は、秋が旬の栗や柿、そして与えてはいけない食材についてご紹介します。


美味しいけどNG!? なぜ犬はチョコレートを食べられないの?

美味しいけどNG!? なぜ犬はチョコレートを食べられないの?

甘くて美味しい、みんなが大好きなチョコレート。犬たちも甘い香りに釣られてついついクンクン……。ですが、安易に与えてはいけません!実はチョコレートに含まれるある“成分”が犬にとってすごく有害なんです!


食べさせていませんか? 犬に与えてはいけない、危険な食材

食べさせていませんか? 犬に与えてはいけない、危険な食材

犬にとって「食」はとても大切です。 私たち人間と同じような感覚で食べ物を与えてしまうと、体調を崩してしまったり大きな病気の原因になる食材がたくさんあります。 犬が食べたら危険な食材をきちんと把握し、愛犬の健康管理をしてあげましょう。


愛犬もよろこぶ!手作り犬ごはんを上手に楽しむレシピ

愛犬もよろこぶ!手作り犬ごはんを上手に楽しむレシピ

犬にとって食事は人間と同じように大事なものです。沢山の種類のドッグフードがありますが、犬にとっても人間にとっても、手作りしたごはんは、安心して食べることができる一番の食事です。見た目や香りもよく、食事の楽しみも増えることでしょう。毎日食べるものだから実践したい、犬ごはんを上手に楽しむレシピをご紹介いたします。


病気やアレルギーのもと?犬に人間の食べ物を与えるのはなぜダメなのか!?

病気やアレルギーのもと?犬に人間の食べ物を与えるのはなぜダメなのか!?

私たち人間の食べ物やお菓子などを犬に食べさせてはいけない!という話はよく聞きますが、それがどうしてダメなのかきちんと理由を説明出来る飼い主さんは意外と少ないように思います。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング