自宅でできる!犬用リボンのつけ方をトリマーが解説します

自宅でできる!犬用リボンのつけ方をトリマーが解説します

犬用リボンはトリミングサロンならではのサービスだと思っていませんか?自分でリボン付けができるようになると、好きなリボンを自由に選んで楽しめますし、イベントに合わせたリボンで注目の的になることもできますよ!そこで今回は、犬用リボンの付け方やコツについてトリマー目線で解説したいと思います。


ワンちゃんの可愛さを引き出す犬用リボン

耳にリボンをつけたワンちゃんを見かけたことはありませんか?トリミングサロンでは、飼い主さんの希望によって犬用リボンをつけてお返ししています。

犬用リボンは、見た目が可愛くて種類も豊富です。サロンでつけてもらうのも良いけど、愛犬のイメージにピッタリなリボンを、自分の手で付けてあげられたら理想的ですよね。そこで今回は、犬用リボンのつけ方について解説したいと思います!

リボンを付けるときに用意するもの

愛犬にリボンを付けるときに用意するものは、以下の4点です。

犬用リボン

ペット用 リボン 16ペア(32個)+バラ(3個)セット ゴム付 リボン 犬用 アソート

トリミングサロンで使われているのは、裏面に輪ゴムがついているタイプの犬用リボンです。輪ゴムタイプの犬用リボンは、業務用にも使われているため、種類が豊富でデザインも可愛いものが多いです。

しっかりとゴムで巻き付けるため外れにくい反面、つけるのは少し難しいかもしれません。でも、練習をすれば必ずつけられるようになります。今回は、輪ゴムタイプの犬用リボンのつけ方について説明しています。

セットペーパー

セットペーパー 上質ソフト ピンク

犬用リボンを付けるときに、リボンの輪ゴムを直接巻き付けると毛が切れてしまうため、セットペーパーという紙を使って毛を保護します。セットペーパーにはいくつか種類があり、色つきのセットペーパーや、不織布を使った白色のセットペーパーなどがあります。

色がついているセットペーパーは、リボンの色に合わせて選べるので、リボンを付けたときにしっくりなじむ反面、ツルツルしていて滑りやすいので扱いが少々難しいです。初めてリボンを付けるなら不織布を使った白色のペーパーがおススメです。

小さな輪ゴム

Sun Line 可愛い犬・猫用髪飾り 輪ゴム 170個入り 混色

セットペーパーで包んだ毛を固定するために使います。トリミングサロンではセットペーパーで毛を包んだあと、リボンについているゴムでそのまま固定することが多いのですが、初めてリボンを付ける人は別々に分けたほうが良いでしょう。

スリッカーブラシ&コーム

耳のもつれを解消し、リボンをつけやすい状態に整えます。

リボンを付ける前の準備について

道具を用意したら、リボンを付ける前の下準備を行います。まずセットペーパーを適度な大きさにカットします。通常のセットペーパー1枚の大きさでは、耳の毛を包むには大きすぎるからです。

1枚のセットペーパーは縦に長い形をしているので、横に2回、縦に1回折ってカットすると最適な大きさになります。ちょうど1枚のセットペーパーを8分割するかたちです。

そして、カットしたセットペーパーは折り目をつけて毛を包みやすくしておきます。まずは横に1センチほど折ります。そして横に折った部分を内側にして、縦に2回折り目をつけて開きます。このとき、横に折った部分は開かずにそのまま使います。

これで下準備は完了です。さっそくリボンを付けていきましょう!

犬用リボンのつけ方

ここからは、犬用リボンのつけ方について順番に解説していきます。

犬の毛をブラッシングする

リボンを付ける前に、耳の毛を十分にブラッシングしておきましょう。スリッカーブラシを使って、1本1本の毛がサラサラになるまで丁寧にブラッシングしていきます。そのあと、犬用コームで耳の毛をとかし、毛の絡まりがないかを確認します。

セットペーパーで耳の毛を包む

先ほど折り目をつけておいたセットペーパーで耳の毛を包んでいきます。耳のちょうど真ん中あたりの毛を根元から取りましょう。このときに取る毛束の幅は約1センチ程度です。あまり多く毛を取りすぎるとペーパーで包みにくくなるので適度な量を意識してください。

つぎに、取った毛束の根元から全体をセットペーパーで包みます。このとき、横に1センチ折った部分を上にして包み、毛束とセットペーパーを指でしっかりと押さえておいてください。

そして折り目にそって毛を包むと、縦長の形になるはずです。それを今度は横に2回折ります。すると、セットペーパーがコンパクトにまとまりましたね。ペーパーが取れないようにしっかりと指で固定しておいてください。

輪ゴムを巻き付けてセットペーパーを固定する

コンパクトにまとめたセットペーパーの真ん中あたりを輪ゴムで巻き付け固定します。このとき、根元の毛とセットペーパーを一緒におさえておかないと、すぐにゆるんで外れてしまいます。根元部分をしっかりと指で固定するよう意識しながら作業を続けましょう。

セットペーパーにリボンの輪ゴムを巻き付ける

関連する投稿


【お手入れ】肛門腺絞りのやり方とコツをトリマーが解説します

【お手入れ】肛門腺絞りのやり方とコツをトリマーが解説します

肛門腺絞りは犬のお手入れの中でも意識することは少ないかもしれません。でも、肛門腺がたまったまま放置してしまうと思わぬ病気につながる可能性もあるのです。そこで今回は、肛門腺絞りの必要性と、自宅でのやり方やコツについて解説したいと思います。


出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングというサービスはご存じでしょうか?自宅にいながら愛犬のカットをしてもらえると、近年ニーズが高まっているトリミングサービスの一つです。興味を持っている飼い主さんのために、出張トリミングを利用するメリットやデメリットを、トリマー目線でご紹介します。


健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

健康的にダイエット!犬の正しいダイエットの仕方とは?

喜ぶからとおやつをたくさん与えていたら、いつの間にかコロコロに太っていたなんてことはよくある話です。犬のダイエット、正しい仕方はご存じですか?


理想のカットに近づけたい!トリミングの注文のコツ

理想のカットに近づけたい!トリミングの注文のコツ

トリミングが必要な犬種の飼い主さんなら、愛犬のカットを思い通りに楽しみたいですよね。でも、いざトリミングに出してみると、希望していたスタイルとは程遠い仕上がりに…。これは一体どうしてなのでしょうか。そこで今回は、上手なトリミングの注文のコツをご紹介したいと思います。


犬のお食事 おすすめ食材【れんこん】

犬のお食事 おすすめ食材【れんこん】

犬のお食事を用意する時に、トッピングのレパートリーがないなぁという悩みはありませんか?おすすめ食材「れんこん」についてまとめてみました。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング