子犬はいつからカットできるの?トリミングデビューの時期について

子犬はいつからカットできるの?トリミングデビューの時期について

体が臭ってきた!目に毛がかぶさっている!…でも子犬をトリミングサロンに連れていくタイミングって?子犬はいつからトリミングすれば良いの?そんな疑問に現役トリマーがお答えします。また、サロンデビュー時の注意点も合わせてご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


子犬のトリミングはワクチンが終わってから

子犬がトリミングデビューできるのは混合ワクチンと狂犬病の接種が終わってからになります。トリミングサロンやペットホテルを利用するには、この2種類のワクチンの証明書が必要です。

ワクチン接種が終わっていたとしても、証明書がないとお店では受けることができません。動物病院でもらった証明書はなくさないように保管しておきましょう。

そんなワクチン接種ですが、具体的にどんな内容のワクチンなのでしょうか。

混合ワクチン

混合ワクチンには5種、6種、9種などがあり、それぞれ種類の違う病原体が含まれています。

混合ワクチンで防げるのは、パルボウイルス、ジステンパー、アデノウイルスⅡ型感染症、伝染性肝炎、パラインフルエンザ、コロナウイルス性腸炎、レプトスピラなどの感染症です。

とくにパルボウイルスは別名「犬コロリ」と呼ばれるほど死亡率が高い感染症です。免疫力の弱い子犬がかかるとひとたまりもありません。

狂犬病ワクチン

狂犬病のワクチン接種は国の法律で義務付けられています。人間を含む哺乳動物すべてに感染し激しい中枢神経症状を引き起こします。

狂犬病に感染しても潜伏期間といって症状があらわれない期間があります。しかし一度発症してしまうと100%死亡する恐ろしい感染症です。

子犬に打つワクチンの仕組み

子犬にワクチンを接種する場合は、ワクチネーションプログラムが重要です。

子犬がこの世に生まれて初めて飲む母犬の初乳には、さまざまな病気の抗体が含まれています。しかしこの移行抗体も少しずつ子犬の体から消えていきます。

この免疫がちょうど消えたころに接種するのが混合ワクチンです。混合ワクチンは打つのが早すぎても遅すぎてもいけません。

なぜなら母犬からの移行抗体が残っている子犬に混合ワクチンを接種しても、ワクチンが異物として排除されてしまうからです。

そういった理由でワクチンが無効化されるのを防ぐため、子犬のときは短い期間に2~3回と回数を重ねてワクチンを接種します。

とくに母犬の初乳を飲んでいない子犬は免疫が弱いため、ワクチンを多く打つ傾向にあります。

また、ワクチンで作った抗体は何度も打つことでさらに強い抗体へと変化します。1回目に打ったワクチンの効果を高めることができるのです。

また、混合ワクチンが何回で完了するかは獣医の判断によっても変わりますが、生後6~10週の間に1回目を打ち、その後1ヶ月ごとに1~2回打つのが基本となります。

そして最後のワクチン接種が完了してから2~3週間で、晴れてお散歩&トリミングデビューとなります。

ワクチンが終わるまでに伸びた毛はどうすればいい?

一般的に、トリミングサロンで必要なのは混合ワクチンと狂犬病の2種類です。しかし、混合ワクチンと狂犬病は同時に接種することができません。

となると、混合ワクチンの接種が完了してから狂犬病ワクチンを打つことになるわけですが、それには1ヶ月ほど期間をあける必要があります。

下手をすると5か月ほどカットができない状況になります。とくにプードルなどのトリミング犬種だと目元の毛が伸びて目に被さり、前が見えなくて大変なことになってしまいます。

でも子犬は好奇心旺盛、自宅でカットしようとしても嫌がって大人しく切らせてくれません。トリミングサロンはワクチンが完了するまで受け付けていないところがほとんどなので困ってしまいますよね。

そんな時は動物病院に相談してみましょう。大きい病院ではトリミングのサービスを行っているところが多いです。ワクチン接種のついでに目元カットをしてもらうと良いでしょう。

トリミングデビューまでに気を付けること

ワクチン接種も無事に終わり、いざ始めてのトリミング。待ちに待った分とても楽しみですよね。

でも、子犬を初めてトリミングサロンに連れていく前に気をつけておきたいポイントがあります。今からそれをトリマー目線で解説したいと思います。

子犬に多い毛のもつれ

実は、初めてサロンに来る子犬はもつれていることが多いのです。そして、もつれていることに気付いていない飼い主さんも多くいらっしゃいます。

もつれる原因はいくつかあります。たとえば、サロンデビューする前に自宅でシャンプーをすることもあると思いますが、乾かすときのやり方によっては簡単にもつれてしまいます。

また、自宅で毎日ブラッシングをしていても、毛が伸びれば伸びるほどもつれをとくのは難しくなります。きちんともつれを解消できているかということが分からないまま、ブラッシングをしていてもあまり意味がありません。

結果的にもつれたままトリミングサロンに連れて行くことになってしまうのです。

トリミングがトラウマになる?

もつれた子犬をトリミングするとき、トリマーはなるべく負担の少ない方法を心がけます。

ただ、サロンには他の犬も来店するため、できるだけ素早くもつれを解消し、決められた時間内に仕上げなければいけません。

正直なところかけてあげられる時間には限界があります。そのため、あまりにももつれがひどい状態でサロンに連れていくとトリミングに対してトラウマを作ってしまうこともあるのです。

いきなり全身カットはやめた方が良いかも

それに犬のカットは意外に時間がかかります。とくに全身カットだと2時間ほどかかるので子犬にとっては負担が大きいのです。

そこでトリマーとしておすすめしたいのは、爪切りだけ、耳そうじだけという風に、短い時間でできる作業を数回に分けて連れていく方法です。

作業をしていく中で少しずつサロンに慣らしていくことができますし、事前にブラッシングをしてもらっておけば、全身カットをするときの負担を軽くできます。

子犬のトリミングデビューまとめ

子犬のトリミングデビューは、混合ワクチンと狂犬病ワクチンが完了してからになります。その間に伸びてきた顔周りの毛は、トリミング併設の動物病院でカットしてもらいましょう。

また、犬のブラッシングのやり方は動画サイトなどにもアップされています。それを参考にしながら正しいブラッシング方法を実践し「もつれのない」状態を保つように心がけましょう。

カットが必要な犬種にとってトリミングサロンは一生付き合っていく重要な場所です。そのためには最初が肝心。子犬にとって負担が少なく通えるように気遣ってあげましょう。

関連する投稿


自宅でできる!犬用リボンのつけ方をトリマーが解説します

自宅でできる!犬用リボンのつけ方をトリマーが解説します

犬用リボンはトリミングサロンならではのサービスだと思っていませんか?自分でリボン付けができるようになると、好きなリボンを自由に選んで楽しめますし、イベントに合わせたリボンで注目の的になることもできますよ!そこで今回は、犬用リボンの付け方やコツについてトリマー目線で解説したいと思います。


【お手入れ】肛門腺絞りのやり方とコツをトリマーが解説します

【お手入れ】肛門腺絞りのやり方とコツをトリマーが解説します

肛門腺絞りは犬のお手入れの中でも意識することは少ないかもしれません。でも、肛門腺がたまったまま放置してしまうと思わぬ病気につながる可能性もあるのです。そこで今回は、肛門腺絞りの必要性と、自宅でのやり方やコツについて解説したいと思います。


出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングというサービスはご存じでしょうか?自宅にいながら愛犬のカットをしてもらえると、近年ニーズが高まっているトリミングサービスの一つです。興味を持っている飼い主さんのために、出張トリミングを利用するメリットやデメリットを、トリマー目線でご紹介します。


理想のカットに近づけたい!トリミングの注文のコツ

理想のカットに近づけたい!トリミングの注文のコツ

トリミングが必要な犬種の飼い主さんなら、愛犬のカットを思い通りに楽しみたいですよね。でも、いざトリミングに出してみると、希望していたスタイルとは程遠い仕上がりに…。これは一体どうしてなのでしょうか。そこで今回は、上手なトリミングの注文のコツをご紹介したいと思います。


トリミングは何ミリが理想?トリマーが使うバリカンについて解説します!

トリミングは何ミリが理想?トリマーが使うバリカンについて解説します!

トリミングしたときの毛の長さはバリカン刃によって決まります。また、犬の体のどの部分を刈るかによっても仕上がりの印象は変わってきます。今回は、普段トリマーが使っているバリカンについて解説したいと思います。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング