捨て猫拾った!でも飼えない。猫の里親さんを見つける方法

捨て猫拾った!でも飼えない。猫の里親さんを見つける方法

捨て猫を保護したけれど自分で飼うことが出来ない場合は、ご自身で里親さんを見つけてあげましょう。里親さんを探し方や、注意する点について動物保護施設元職員が解説します。


里親さんを探す前にしておきたいこと

飼い猫ではないことを確認する

明らかに捨て猫や母猫とはぐれた子猫ではない場合には迷子猫の場合もありますので、まずは飼い猫ではないかどうかを確認しましょう。
純血種の猫の場合には飼い猫の可能性が高いです。

・動物病院で迷い猫であることを伝え、マイクロチップが入っていないか確認
・近隣に迷い猫のポスターがないかを確認する
・猫を保護している旨をチラシなどで近隣の動物病院などに貼らせてもらう
・動物愛護センター、警察署に知らせる
・ネットの迷い猫掲示板の検索と登録を行う

離乳

保護した子猫がまだ離乳していなかった場合、大変ですが、離乳するまでは頑張って育てましょう。
どうしても難しい場合は、ご近所やお知り合いで、離乳前の子猫の飼育経験がある方の中で里親さんを探すのがよいでしょう。

里親さんを探すのは、少なくとも1ヶ月齢以上で、一回はワクチンが終了してからが望ましいでしょう。

1.5ヶ月齢〜4ヶ月齢くらいまでが、猫も新しい環境に慣れやすく、また子猫らしい時期のため、最も里親さんを見つけやすい月齢です。

健康診断

保護した子猫は、動物病院で健康診断をしておきましょう。
外で保護した猫は何かしらの感染症にかかっている場合が多いです。
猫風邪、皮膚病、下痢や軟便など、何かしらの症状があれば、治療してから里親さんをみつけましょう。

FIV(猫エイズ)、FeLV(猫白血病)のウィルス検査も終了していれば、先住の猫がいるご家庭でも里親さんになってくれやすくなります。
ただし、万一陽性だった場合は、里親さんが見つかる可能性は低くなるでしょう。

駆虫(ノミ、ダニ、内部寄生虫など)

外にいた猫はノミや回虫など、何かしらの寄生虫がいることが多いです。
動物病院で、駆除をして貰いましょう。

ワクチン接種

2ヶ月齢を超えていたら一度ワクチンをしておきましょう。
1ヶ月齢で里親さんを探す場合は、1ヶ月齢でもワクチンをしておいた方がいいでしょう。

不妊去勢手術(生後4〜5か月齢以上の場合)

おおよそ5ヶ月齢を超えたら、不妊去勢手術は終了してから里親さんを探すのが望ましいでしょう。

里親さんの探し方

知人、友人に声をかける

やはり、知り合いが一番信頼できるかと思いますので、まずは知り合いで飼える方がいないか声をかけてみましょう。
SNSなども出来るだけ活用しそのまた知り合いに声をかけて貰えば、見つかる可能性があります。

動物病院などにチラシ、ポスターを貼らせてもらう

動物病院、ペット用品店、スーパーの掲示板などに、里親探しのポスターを貼らせてもらうよう、頼んでみるといいでしょう。
近所の方に里親さんになって貰える利点があります。

里親掲示板を利用する

ネット上の個人の里親探しを仲介する掲示板があります。
複数の里親サイトに登録してみましょう。

情報を掲載したら、メールのチェックを忘れないようにしましょう。
迅速に対応することで、信用度が上がります。

■里親掲示板リンク

犬、猫、里親さがし「いつでも里親募集中」〜ペットショップ保健所へ行く前に〜

http://www.satoya-boshu.net

犬、猫、里親(飼い主)募集掲示板です。ペットショップへ行く前に、そして保健所へ行く前に是非ご覧ください。

猫の里親募集情報 :: ペットのおうち【月間利用者150万人!】

http://www.pet-home.jp/cats/

猫の里親募集情報ペットのおうちには全国の動物保護団体・法人・個人から、猫の里親募集が届いております。殺処分を減らすため、ペットショップで購入を考える前に「猫の里親になる」という入手方法を是非ご検討下さい。

動物保護団体に協力を依頼する

動物保護団体は、常に限界の頭数を収容しているため、保護してもらえることは望まないほうがいいでしょう。
多くの施設は、行政で殺処分直前の動物の保護を優先しています。

HPをみると、個人からの受け入れについて記載があるところが殆どなので、問い合わせる前に必ず確認しましょう。

受け入れは行っていなくても、里親の探し方などについては相談を受け付けている場合があります。
ご自身でもネットなどで情報を出来るだけ集めた上で、ノウハウを教わるために協力を依頼する方法はあります。

春から夏は、どこの団体も一杯なので望めませんが、子猫の少ない冬の一定期間であれば、個人からの受け入れを行っていることも稀にあります。

ただし、HPなどで個人からの受け入れを行っていないと明記されているところに、無理強いをしてはいけません。

よくあるのが、「保護してもらえないなら保健所に連れて行く」などと半ば脅してくる人です。
もしも無理強いしてその子猫を保護してもらったとしても、その保護施設は、その分、他の猫の保護ができなくなるということです。
目の前の命は助かった気がするかもしれませんが、その影響は他のところに確実に出ます。

保護猫カフェや保護団体の開催する譲渡会に参加できる場合もありますので、積極的に探してみましょう。

とても大変ですが、助かる命を助けるために、保護したら里親を探すところまで頑張りましょう。

里親さんを見つけるコツ

関連する投稿


しっぽで分かる猫の感情7選

しっぽで分かる猫の感情7選

猫は感情が読み取りにくいと言われますが、しっぽを観察することで、気持ちを理解することができます。


猫ブームで人気!招き猫の世界

猫ブームで人気!招き猫の世界

空前の猫ブームに乗っかって、招き猫にも注目が集まっています。招き猫は右手?左手?それぞれの意味はあるのでしょうか。


犬と猫はどちらが走るのが早い?カラダのつくりが関係してるの知ってた?

犬と猫はどちらが走るのが早い?カラダのつくりが関係してるの知ってた?

犬と猫が走り回っている姿を見ていて、どちらの方が速いのだろう?なんて思ったことはありませんか?何気なく見ている光景だけではわからないですよね。猫と犬はカラダのつくりも違いますので比較検討しながらどちらが速いのかを見ていきましょう。


猫あるある!なぜ、高いところから落ちても平気なの?これって本当?

猫あるある!なぜ、高いところから落ちても平気なの?これって本当?

猫は高いところが好きで落ちても綺麗に着地するイメージが強いですよね。実際に猫には驚異的な身体能力と肉球によるクッション性の高さで安全性が確保されています。ですがそれには限界というものもあります。猫はどのくらいの高さまで平気なのでしょうか?まとめましたのでご覧下さい。


犬は泳げるけど、猫ってどうなの?実は、かなづちってホント?

犬は泳げるけど、猫ってどうなの?実は、かなづちってホント?

犬は泳ぎが得意な印象が強いですが、猫が泳いでいる姿って見たことがないですよね。猫ってそもそも泳げるの?なんて感じたことはありませんか?今回は、犬と猫の泳ぎに関する疑問をまとめてみましたので参考にしてみてください。意外な発見があるかもしれませんよ。


最新の投稿


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

クシャクシャ感がたまらない!シワシワな犬種10種

年齢を重ねるごとに増えるシワやたるみ…私たちにとって大きな悩みの種です。ところが、それが犬となるとなぜか可愛さが増します(笑)。今回はそんな愛嬌たっぷりのシワシワな犬のなかから10種を紹介したいと思います。


ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

ペット可の賃貸物件はトラブルが付きもの?物件選びは慎重に!

犬を飼育する人の数が増える中、ペット可の賃貸物件での隣人トラブルが多発しているようです。賃貸に住んでいてこれから犬を飼おうと思っている人や、賃貸物件への引っ越しを検討している人は要チェックです。


犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

犬や猫にも血液型はある?血液型によって性格は違う?・・・犬と猫の血液型について

私たちは自分の血液型を当然のように知っています。では犬や猫にも血液型はあるのでしょうか?言われてみるとあまり考えたことはないのではないでしょうか?ここでは犬と猫の血液型について説明したいと思います。


ペット用のフロアコーティングって?

ペット用のフロアコーティングって?

フローリングでの生活はペットに大きな負担を与えてしまうことがあります。気になるペット用フロアコーティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。


人気ランキング


>>総合人気ランキング